御社の商品や店舗の良さを印象良く伝えるためには、その広告代理店が創造力に満ち溢れていなければなりません。現在の商品メリットを説明するだけの広告では本当の良さを伝えることは難しいからです。 例えば、ターゲットの方々の喜んで使っていただいている光景を描く広告であったり、新しいターゲットに目に留めてもらう広告であったり、商品の魅力をアピールする広告手法はいろいろあります。


インターネット、チラシ、ロゴ、パンフレットなどさまざまなSP広告ツールがあります。選択肢の幅を広げるためにも、フリーペーパーなど対象地域で知名度の高い媒体を持っている広告代理店も選ぶといいでしょう。


広告コンサルティングを目的とする本格的な市場調査、分析、問題提議、広告媒体計画、制作、実行、効果収集となると、それなりの費用が必要です。それらは、予算をもとにコンサルティングの規模を設定いたします。 また、「現在の広告が効果があるのかないのかわからない」とのクライアント様には、広告の見直し(広告のリストラ)も行っております。